Amazon.co.jp ウィジェット
本でもって



selected entries

categories

archives

comment

links

profile

PR

本でもって人々

おすすめ

others

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




『楽訓』 貝原益軒 ::: 2012.12.10 Monday

 JUGEMテーマ:オススメの本

 江戸時代後半に生きた貝原益軒と言えば、『養生訓』があまりにも有名です。『養生訓』に関する解説書が多数出ていることもあり、貝原益軒といえば『養生訓』、『養生訓』と言えば貝原益軒というくらいに結びつきが強く、貝原益軒の著書はそれしかないと思っている方も少なくないのではないでしょうか。しかし貝原益軒は、そもそも儒学者で、当時の知識人としても著名な方で、いくつかの本を著わしています。

 冒頭に挙げた『養生訓』は、貝原益軒晩年の作品です。当時としては長生きであった貝原益軒が、老境にあって人生を振り返るもの。本書の中で益軒が唱えている人生のヒントは、“楽しむこと”。人生には様々なことが起きますが、一つ一つのことに楽しみを見出していこうというのが本書の主旨です。しかしその“楽しむ”ということは、根拠のない空疎なポジティブシンキングではなく、人生の深さを味わう知性を持った本当の喜びに再発見です。

 本書は現代語訳のみで、本文の掲載がなので正直物足りなさを感じるのですが、それでも十二分に貝原益軒の伝えたいことがしっかりとこちらに届いてきます。地味ではありますが、しっかりと根を張った生き方の視点として、本書の持つ意味は大きいのではないでしょうか。


東京・表参道の鍼灸院は源保堂鍼灸院
肩こり・腰痛・頭痛・生理痛は東洋医学の源保堂鍼灸院へ

東京・表参道の源保堂鍼灸院の公式ブログ
東京・表参道の鍼灸院 源保堂鍼灸院の公式ブログ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

よかったらポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログへ







スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday








comment