Amazon.co.jp ウィジェット
本でもって



selected entries

categories

archives

comment

links

profile

PR

本でもって人々

おすすめ

others

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




『カイジ「命より重い!」お金の話』 木暮太一著 サンマーク出版 ::: 2013.07.08 Monday

JUGEMテーマ:マネー

 コミック『カイジ』を読んだことがある方なら、カイジを通して日本社会のお金にまつわる理不尽な話を理解できる本。

 タイトルの“命より重い!”というのは、カイジが挑んだギャンブルの相手である帝愛グループの元ナンバーツーが放った言葉。「お金が命より重い」なんてことはあってはならないことなのですが、現実社会の現実問題として、お金の処置を誤って命を落とした人はとても多いです。理不尽な社会の制度によって、その制度を悪用する輩によって、そして病気や失業などによって、それまでの生活が一変してしまう人は少なくありません。命はお金よりも重いはずですが、本来命よりも軽いはずのお金によって、大切な命を失ってしまうことほど悲しいことはありません。

 筆者が言うように、とかく日本人はお金の話をしたがりません。それは、お金の話をする奴は卑しい奴、せこい奴といった美徳があり、どこかお金に対して直視することを避ける傾向があります。しかし現実社会でお金が占める割合はとても多く、その重要性を知らなかったがためにすべてを棒に振ってしまうこともあるわけです。本書は、そういった失敗をしないようにする、最小限のマネーリテラシーを伝えようとするものです。
 人それぞれ生きている目的や人生の目標は違います。しかし日本という同じ社会にいるいじょう、そのルールに則って生きなくてはいけません。そのために、守る部分も必要となります。

 本書は、「〜〜で儲けよう」という類いの儲け話ではなく、現実社会で生き残るための「守り」の部分を解説したものです。マネーリテラシーが根本的に欠けていながら(ディフェンスする方法を知らされていないまま)、お金に関する競争だけが煽られる現在、このような本でマネーディフェンスをすることはとても大切なことになります。また、本書はお金にまつわる制度的なお話しだけではなく、人間の心理についても考察しています。ある面では、心理学的なお話しも多いので、自分のお金に対する態度や心を見直す機会にもなるのではないでしょうか。


 
東京・表参道のはりきゅう院は源保堂鍼灸院
肩こり・腰痛・頭痛・生理痛は東洋医学の源保堂鍼灸院へ はりきゅう
東京・表参道の源保堂鍼灸院の公式ブログ
東京・表参道の鍼灸院はりきゅう 源保堂鍼灸院の公式ブログ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など
よかったらポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログへ






スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday








comment