Amazon.co.jp ウィジェット
本でもって



selected entries

categories

archives

comment

links

profile

PR

本でもって人々

おすすめ

others

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』 長谷部誠著 ::: 2013.08.26 Monday

 JUGEMテーマ:オススメの本
 
長谷部誠はかっこよすぎる。話す言葉も、爽やかさも、笑顔も。そしてピッチ上での真剣な顔も。
 
私はひねくれ者なので、正直こういった人には裏があるのではないかと思ってしまって敬遠してしまう。この本が出版されて人気が出ていると聞いたときも、自分とは相容れない内容だろうし、読んでも無駄であろうと思った。
 
しかし最近、やはり読んでみようと思った。
 
それは、サッカー日本代表というとてつもないプレッシャーのかかる勝負の世界で、キャプテンという重圧を感じながら活躍することは並大抵ではないことを知るにつけ、やはりこの男は何かを持っているのだろう、そしてきっと私のような凡人には分からないことを多く感じているのだろうと思い、ようやく重い腰を上げて読むことにしたのです。
 
すると、どうだろうか・・・。
 
うむ。
 
うむむ。。
 
ところどころ、「若い!」とつぶやいてしまうところがある。さらには「ミスターチルドレンBEST15」というのは、明らかに心を整えることとは無関係だったりもする。全体のトーンとしては、やはり長谷部誠ファン(特に女性ファンへかな?)へ向けたファンブック的な感じがしないでもない。
 
しかし、
 
しかしだ、
 
やはりそうはいっても、日本代表チームのキャプテンなのだ。日本中探したって、この重圧を感じた人は過去から現在に渡ってそれほどたくさんいるわけではなくて、やはり貴重な経験を積んだ人なのだ。そういった希有な存在、そしてかつ、その華やかさに大きく流されることなく自分の流儀を実直に務めてきた人間のピュアな姿ここにはある。
 
本を読んだ後、私は素直につぶやいた。
 
「長谷部って天然なんだなぁ。」
 
 
天然な長谷部選手が、実践で身につけた生きる姿勢。それは彼のプレースタイルそのものだ。
 
私のような40を過ぎた中年(おっさん)でも、この若い侍から学ぶことがあった。嫌味な奴だと敬遠していたけれど、とても尊敬できると思うことができる。
 
思えば、私の同世代のスポーツ選手で、現役当時にこのような本を出した人がいるであろうか?いわゆるアイドル本みたいなものは多数あったと思うが、このように、心の内面を描いたものはなかったのではないだろうか。これは時代の流れなのかもしれないが、それ以上に、人間・長谷部誠の魅力が、外見ではない中身の強さにあるからこそこの本が誕生し、そして若い世代に受け入れられたのではないだろうか。現在、これまで以上に才能のある若いスポーツ選手が台頭していますが、その先陣を切ったのが長谷部選手で、そのよいDNAが新たな若い人たちに伝わってるように思います。

これからも長谷部選手からまだまだ目が離せない。 

私はこの本からいろいろ学びました。

特に、素直でいることが大切だと痛感させられました。
 
 
東京・表参道のはりきゅう院は源保堂鍼灸院
肩こり・腰痛・頭痛・生理痛は東洋医学の源保堂鍼灸院へ はりきゅう
東京・表参道の源保堂鍼灸院の公式ブログ
東京・表参道の鍼灸院はりきゅう 源保堂鍼灸院の公式ブログ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など
よかったらポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログへ

 
  






スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday








comment