Amazon.co.jp ウィジェット
本でもって



selected entries

categories

archives

comment

links

profile

PR

本でもって人々

おすすめ

others

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




『医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」』 三石巌著 ::: 2013.09.30 Monday

JUGEMテーマ:本の紹介

鍼灸を生業にするものにとって、患者さんへの食養生のアドバイスはとても重要となります。しかしこれがなかなか難しいというのが正直なところです。それは、食、食事法に関する本はあまた多数出版されており、時にブームになったりして私たちを混乱させるからです。また、そもそも私たちの身体には体質という個性がありますから、その個性に合う合わないというところもありますので、全くのウソとも言えないところが難しい・・・。患者さんに情報を提供する前に、まずは自分自身が納得して受けいれることができるものを押さえておきたい、というところです。

私自身の食養生は、私は古くから伝わる『黄帝内経』を初めとする古医書にヒントを得ながら施術をするタイプなので、それに則ったアドバイスを基本としています。五行という東洋医学独自の理論を基にしながら構築していくわけですが、あくまでこれは基本であって、ここから応用をしていかなくてはいけません。古医書が書かれた時代と比較して、今は新しい食品も多いし、少し迷信めいたものが書かれているものもありますので、そのあたりを足したり引いたりしながら本当に有効なものを引き出していかなくてはいけません。

とかく東洋医学というと、徹底した西洋医学のアンチと思っている方も多く、何でもかんでも西洋医学を否定するように思われていることも多いようです。実際に鍼灸師のなかには、食事に関して言えば、闇雲な玄米信仰者や、頑迷な肉食否定派もいたりします。巷にはそのような偏った食養生の本も多く、読んでみるとあまり根拠がはっきりしないところもあり、かつはなはだ迷惑なのは、それがあたかも正統な東洋医学に基づいているかのような印象を与えているところもあったりと、公平な視点がないものも見受けられます。これ以上は愚痴になるのでここではお話ししませんが、一体何が本当なのか、どこまでが正しい知識なのか、特に食事は毎日の身体を作る基礎なので、根拠ははっきりして欲しいところであります。私自身は、そういった一方的な押しつけがましい者にならないようにしています。やはりそこは東洋医学には足りない視点を西洋医学や現代栄養学で補う必要もあると思っているからであります。

ということで前置きが長くなってしまいましたが、本書は、医学常識をちょっと疑ってみてみようというお話しです。私たちが普段信じている身体に関する常識は、実はそれほど正しくなかったりする、というお話しです。
今までの常識を覆すために、身体のしくみや病機の成り立ちなどを軽く説明し、そこに現代栄養学の知識を当てはめて解決していくというもので、著者はこの学問を「分子栄養学」と命名し、自らも実践し、96歳という長寿を全うした方。しかも亡くなる直前までスキーをし、しかもこの本は95歳の時に著したというのだから、これはかなり説得力があるのではないでしょうか。
私が読んだところでは、いくつか間違っているところもありますが、これは間違っていると言うよりも、当時はまだ詳細が分らなかったものが、ようやくわかったというもので、著者の落ち度ではないでしょう。そもそも医学はまだまだ未開なことが多く、常に発展途上の世界であり、医学の常識はあくまで“その時点での常識”にすぎませんから、常にアップデートをしていかなくてはいけません。そういう意味では、いずれこの本も常識から外れていくのかもしれませんが、現在のところはまだまだ有効であり、私たちの常識のいくつかは本書の記述を基に訂正していかなくてはいけないのではないでしょうか。

しかし、著者が提唱する養生を実践するためには、著者が開発したサプリメントを摂る必要があるようで、本書はその宣伝なのか?と思ってしまうところがちょっと残念なので☆は3つに留まらせていただきました。また、上述したように筆者は既に故人であり、今後この内容がアップデートされないであろうことを考えると、読者としては、内容の鮮度が落ちていくところに注意が必要かと思います。

 
東京・表参道のはりきゅう院は源保堂鍼灸院

東京・表参道のはりきゅう院のブログ
東京・表参道の鍼灸院 源保堂鍼灸院の公式ブログ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など
よかったらポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログへ
 
  






スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday








comment