Amazon.co.jp ウィジェット
本でもって



selected entries

categories

archives

comment

links

profile

PR

本でもって人々

おすすめ

others

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




『免疫療法に近づくな』  近藤誠著 亜紀書房 ::: 2013.10.21 Monday

JUGEMテーマ:読書感想文

本屋さんに行くと、「免疫力を上げよう!」という類いの本をたくさん見ることが出来ます。レシピ本のコーナーや、家庭の医学のコーナー、なかにはビジネス書のコーナーなどにも見ることが出来ます。何となくではありますが、“免疫力を強めておくと何かいいことがあるらしい”、少なくとも“免疫力を上げておいて悪いことはないだろう”という暗黙の了解が一般的にはあります。しかし本書はその真逆に近いタイトルであります。著者の近藤誠氏の名前を見れば、あの『患者よ、がんと闘うな』で有名になった方と思い浮かべる方も多いと思いますが、『患者よ、がんと闘うな』というタイトルもまた、当時がんと闘うことだけが美談とされていた時代においては逆説的な意味を持ちました。

鍼灸も免疫を上げるというのが一つの治療機序の根拠にもなっているので、何かヒントになるかと思って手にしてみた次第。

まず著者の近藤誠氏が本書を著した根底には、免疫療法と呼ばれるものでビジネス展開をする輩に対して物申すという姿勢が貫かれています。わらにもすがる思いでいるがん患者に対して、治るのか治らないのか分らないような治療を施して高額な料金を請求する治療者は、私自身も断固として反対です。私のような代替療法に含まれる鍼灸師の中にも、根拠のない理論でがんの治療をしている人々がいますが、どうもそういった人々とは付き合うことができません。心身ともに弱りきっている患者を、悪い治療者から守るという意味で本書は好感が持てます。
次に内容ですが、本書は、免疫力の仕組みについての話と言うより(免疫力の簡単な説明はありますが)は、免疫療法でがんを治癒できるか、もしくは免疫療法でがんを一時的にでも寛解することができるのか、についてのお話し。さらにここで論じている免疫療法は、丸山ワクチン、インターフェロン、インターロイキン2、LAK療法といった本格的なもの。鍼灸や爪もみ療法などはちょっとだけ出てきますが、基本的にはそもそも論外という感じです。ここで論じられている本格的な免疫療法がどうして効かないかという話を辿っていくと、”そもそも免疫はがん細胞を破壊するのか?”というところに行き着きます。そしてその辺りのの根本的なところに話を進めていくと、いくつかの矛盾が出てきてしまう、そういった一つ一つの検証をしています。
以前私は立花隆氏が担当したNHKのがん特集(のちに本にもなったもの)を観たのですが、その中で、あろうことか、がんを死滅させると思われていた免疫細胞が、全く逆にがん細胞の増殖や転移の手助けをしていたという映像が出ていました。私はそれを観て、そもそも免疫力でがんを退治するなんて無理なことだったんだ・・・と思った次第ですが、近藤氏のこの見解はそれを裏付けるものなのでしょうか。

近藤誠氏の現在の基本姿勢は、がんには抗がん剤は無用。むしろ手を加えずに飼い慣らしていくことをよしとしているように思います。そしてものによっては自然退縮する可能性もある、というもの。その主張に基づいて、自然退縮の可能性を言及し、自らの症例を本書の最初の方に挙げていますが、その症例の最期は不明と言うことで、私の印象では少し歯切れが悪い気もします。
また、本書のサブタイトルに“長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」”とありますが、では免疫力でのがん治療が無理であるとするならば、その「抵抗力」が一体何なのか、どのようにすれば強くできるのかというところに本書を読む期待が膨らむのですが、具体的な方法はありません。

人の弱みにつけ込んで、免疫療法をビジネスにしている人々を撲滅するためには良い本だと思いますが、それに変わる何か新しい見解や光が見出せるわけではなく、免疫療法否定の根拠を知るためだけにこの本を読むのは、一般の方には困難かもしれません。私のような鍼灸師は、とかく「免疫力を強くして・・・」と言いがちになりますので、自分への戒めのためにも読む価値はあるかもしれません。ということで、☆は3ないしは2くらいと言ったところでしょうか。
東京・表参道のはりきゅう院は源保堂鍼灸院

東京・表参道のはりきゅう院のブログ
東京・表参道の鍼灸院 源保堂鍼灸院の公式ブログ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など
よかったらポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログへ
 
   








スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday








comment