Amazon.co.jp ウィジェット
本でもって



selected entries

categories

archives

comment

links

profile

PR

本でもって人々

おすすめ

others

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




『俺がJBだ!―ジェームズ・ブラウン自叙伝』 ::: 2012.11.12 Monday

JUGEMテーマ:オススメの本

 2006年のクリスマスの日、ソウルの巨星が去っていった。クリスマスの日に旅立つなんて、まったくもってイメージではないソウルマン。そう、あの“ゲロッパ”ことジェームス・ブラウンです。  ジェームス・ブラウンは、“ミスター・ダイナマイト”“プリーズ・プリーズ・プリーズマン”“ゴッド・ファーザー・オブ・ソウル”と数々の異名を持つことで有名です。そして本名であるジェームス・ブラウン、略して「JB」というのもかっこいい。 いつまでも現役で活躍してくれると信じていただけに、この突然の訃報はとてもショックで信じられないものでした。自分の好きなアーティストのルーツをたどっていく中で、JBの音楽に何度も触れました。そして、映画『ブルース・ブラザース』も最高に楽しい作品です。 そんなJBがクリスマスに亡くなるというのも、彼自身の演出のようにも思えるほどです。  ジェームス・ブラウンの自叙伝がこの本です。 幼少のころから様々な体験をしながらジェームス・ブラウンという人が確立してきたことがよく分かります。そしてそのバックボーンが彼の歌そのものに通じていることも、この本を通じてよく分かります。とてもやんちゃな面がありながらも、かなり考えている部分があったりと、様々なJBをうかがい知ることができます。 全身全霊をこめて歌い続けたジェームス・ブラウン。彼の波乱に富んだ人生を読み進めていくと、とても自分がちっぽけに感じます。誤解を恐れず言わせていただければ、ちっぽけに感じることで、自分の悩みが小さいものだと思うようになります。そして次には今日は今日で明るく生きてみようよ、という気持ちが芽生えてきます。もちろんその明るく生きる姿勢の裏には、想像もできないような様々な困難や悲しみや怒りがあることも承知の上だからこそ、輝く日々が際立つわけですが。 激しく歌うJBの歌声を聴きながら、この本を読んでいると、人生を謳歌する喜びが伝わってきます。人生なんでもあり、ケセラセラ、といった声が聞えてきます。JBの歌うゴスペルが聴きたくなってきました・・・。 

 JB、ありがとうございます。

 
東京・表参道の鍼灸院は源保堂鍼灸院
肩こり・腰痛・頭痛・生理痛は東洋医学の源保堂鍼灸院へ

東京・表参道の源保堂鍼灸院の公式ブログ
東京・表参道の鍼灸院 源保堂鍼灸院の公式ブログ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

よかったらポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログへ








スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday





ブログ拝見させていただきましたO(≧∇≦)O
まだ新設して間もないブログランキングサイトですが、よろしければ参加していただきたくコメントさせていただきました。
是非よろしくお願いします。



comment