Amazon.co.jp ウィジェット
本でもって



selected entries

categories

archives

comment

links

profile

PR

本でもって人々

おすすめ

others

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




『鉄が地球温暖化を防ぐ』 畠山重篤著 文藝春秋 ::: 2013.11.25 Monday

評価:
畠山 重篤
文藝春秋
¥ 1,300
(2008-06-27)

JUGEMテーマ:読書感想文

 ここ何年か、これまでの観測記録を塗り替える気象が発生することが多いように思います。様々な原因があるとは思うのですが、その一つとして外せないのが地球温暖化です。その地球温暖化も、実際に何が原因で起きているのかは分らないことが多いようで、ある人はそれは嘘だから何も省エネをする必要はないという人もいます。原因はそれぞれかもしれませんが、実際に温暖化になっているのは紛れもない事実でありますので、何か出来ることはやっておいた方がいいのではないかとも思うのですが、どのようなものでしょう。

 本書は、鉄と海の関係をまとめたものです。そしてその鉄と海の関係を良好にしていくことで、地球規模での温暖化対策になるというのが考え方の骨子です。
 著者はもともと高校卒業後に、柿やホタテの養殖に従事してきた海の人。その海の人が注目したのが、意外にも森。その後「森は海の恋人」を合言葉に、気仙沼湾に注ぐ大川上流の室根山への植林運動をしている。その植林活動によって、森はもちろんのこと、その河口に広がる海もまた復活するということを実践し、各地でその実践を講演したりしているそうです。

 こうした著者がしてきた実践は、どのような根拠があり、なにゆえに海を救うのか・・・。手探りでやってきた実践の大本にあった根拠が、「鉄」であった。この裏付けを、現在四日市大学の教授である松永勝彦教授に指導を得ながら行う・・・。こうした実践と裏付けの繰り返しをしながら、鉄が地球の温暖化を阻止するという確信を得ていく・・・。

 本書の構成は、最初の数章が鉄を取りまく理論的な背景。そして鉄と人体の関係など、理論的な内容が多いです。そして後半はその実践例と、鉄鉱床への旅の記録といったものです。私は鍼灸師として身体のことを診る人間ですので、2章にある「地球生命をはぐくんだ鉄」はとても興味深く読みました。あわよくば、この辺りはもう少し拡げて書いてもらうと嬉しかったかもしれません。
 「鉄」はふだん普通に意識せず使っている材料です。その鉄がこれほどまで生命の誕生に大切であり、そして地球の存在にとっても不可欠であるかと言うことが、本書を通して理解することが出来ます。また、地球温暖化の防止のためにどれだけのことが出来るのか、鉄に関する新しい試みのタネもあり、読んでいて未来を感じる内容となっています。


森は海の恋人 (文春文庫)  重金属のはなし - 鉄、水銀、レアメタル (中公新書) 牡蠣礼讃 (文春新書) 銃・病原菌・鉄 上巻
 
東京・表参道のはりきゅう院は源保堂鍼灸院
東京・表参道のはりきゅう院のブログ
東京・表参道の鍼灸院 源保堂鍼灸院の公式ブログ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など
よかったらポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログへ

 






スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday








comment