Amazon.co.jp ウィジェット
本でもって



selected entries

categories

archives

comment

links

profile

PR

本でもって人々

おすすめ

others

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




『禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本』 桝野俊明著 幻冬舎 ::: 2014.01.13 Monday

JUGEMテーマ:読書感想文

 本書は、曹洞宗徳雄山建功寺のご住職によるもの。巻末の著者紹介によりますと、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授などをされているそうで、2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて、「世界が尊敬する日本人100人」に選出されたそうです。著者はバックボーンに「禅」という文化の視線があり、そこから人の所作の在り方を指南したのが本書です。

 「禅」といいますと、素人ながら、洗練された美しさを感じます。禅宗のお寺に行くと、庭はとてもきれいに掃き清められておりますし、お坊さんの立ち居振る舞いもとてもきびきびとした無駄のなさを垣間見ることが出来ます。自分もあんな風になれるといいなぁと思いながらも、暑い日はだらだらしてしまうし、寒い日もまたこじんまりと動きを制限したり、一向に立ち居振る舞いが良くなることはありません・・・。

 禅には、「威儀即仏法 作法是宗旨」という言葉があるそうです。これは、すべての動作について礼儀作法にかなった身のこなしをすることが、そのまま仏法であるということで、つまり日常生活での自分のみのこなしが修行そのものであるということだそうです。日常生活がそのまま修行というのは、とても厳しいことではありますが、自分の身を律するという意味ではとても基本的なことなんだと思います。そして自分の身のこなしを大事にするということは、自分を大切にすることでもありますし、その行動を見る周りの人々にも良い影響を与えることになります。自分をよくし、そして周りもよくなる、至れり尽くせりの「所作」。

 本書は、とてもやさしい言葉で書かれております。そして、一つの話がだいたい見開きで完結しているので、空いている時間に少しずつ読むことが出来るのも無理がありません。禅の世界にある独特な言葉を引用しながら、日常の作法を見直しする入門書としてとても役立つのではないでしょうか。ただし、最後の方のお話しの中には、礼儀以前のレベルの低い社内でのマナー意識の欠如のお話しもあったり、また、具体的な作法のところには、写真などの図解がないので少々わかりにくいなど、もう少し詳しい解説も欲しいと思う箇所がありますので、あくまで入門の入門といったところでしょうか。

 日常生活を見直すための一冊になるといいなと思います。



禅が教えてくれる美しい時間を作る「所作」の智慧 眺める禅: すーっと心がかるくなる 禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書) 禅と日本文化 (岩波新書)

 
東京・表参道のはりきゅう院は源保堂鍼灸院
東京・表参道のはりきゅう院のブログ
東京・表参道の鍼灸院 源保堂鍼灸院の公式ブログ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など
よかったらポチッとクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログへ

 






スポンサーサイト ::: 2014.08.23 Saturday








comment